EU離脱か残留か!?イギリス国民投票の衝撃度は!?直前オッズは・・・

Pocket

6月23日に行われる「EU離脱の是非を問う国民投票」を前に、
イギリス国内はこの話題で持ち切りとなっています。


イギリスはEU(欧州連合)に残るべきか、離脱すべきか。


その是非を問う6月23日の国民投票まで、残すところあと1週間を切りました。


離脱派、残留派とも拮抗していますが、ここへきて世論調査で
は離脱派が勢いを強めているとの報道も出ています。


両派の運動が過熱する最中、16日には残留派のジョー・コックス下院議員が
銃で撃たれ死亡するという衝撃的な事件も発生しました。


事件が国民投票に影響を与えるのは必至とみられています。


投票結果がどちらに転んでもイギリス国内の混乱は免れないという見方も出ています。


現段階の人気ブックメーカー、ウィリアムヒルの3日前のオッズは以下の通り。

 

home001688
EUにとどまると投票するひとが多いことがわかります。

 

結果は6月23日(日本時間)にわかります。

関連記事

話題をチェック!

  1. アジア圏では日本に次いで競馬の人気が高い香港。香港の競馬のレベル自体も近年、グングンと上昇中で、20…
  2. いよいよ2月23日のレベルズvsブルーズから、スーパーラグビー2017レギュラーシーズンが開幕します…
  3. UEFAヨーロッパリーグ決勝Tラウンド32のセカンドレグが23日から行われます。 注目の一戦は…
ページ上部へ戻る