FIFAクラブワールドカップ2016

Pocket

「FIFAクラブワールドカップ2016」

この試合はサッカー好きならば、誰しもが見逃す事の出来ない、サッカーの世界一をが決定する大規模な大会です。
この大会がついに8日に開幕します!!

この大会が開催される様になってから、今年でなんと13年目。
参加するチームは各大陸・地域のナンバーワンを決める大会で優勝した6チーム、それに加え、開催国の日本から1チームが出場して合計で7チームで争われます。

実力揃いの強いチームが集まり、その中でも一番を決める大会とあって、サッカーファンのみならず、世界中の人の注目が集まる大会といっても過言ではありません。

世間の声を見てみると、優勝候補やそれに匹敵するチームとして、サッカー強豪国がひしめく、ヨーロッパ・南米王者を挙げる声がやはり多いようです。
しかし、以前に行われた大会から考慮すると、南米王者が決勝を前に負けてしまうなど予想もしていないような結果となる事もあった為に、やはり全ての試合が見逃せません。

さて、今回のFIFAクラブワールドカップ2016。
注目の対戦チームはこちら!
567582c3459c1230b64a8d88423f5a44 11日第2ラウンドは大阪・吹田スタジアムにて、「アジア代表の全北現代×北中米カリブ海代表のクラブ・アメリカ」「アフリカ代表のマメロディ・サンダウンズ×開幕戦の勝者」の試合が行われます。

14日から始まる準決勝では「南米代表のアトレティコ・ナシオナル×ヨーロッパ代表のレアル・マドリード」
の試合も行われます。

ブックメーカー「10Bet」による各チームの優勝オッズも発表されたので見てみましょう。
home002182
優勝候補の1番目は、ヨーロッパ王者のレアル・マドリード。
オッズは1.12倍です。
home002183 レアル・マドリードはクリスティアーノ・ロナウド始め、世界クラスのプレーヤーがたくさんいます。

今シーズンでの試合でも、国内リーグ、UEFAチャンピオンズリーグなどを見ても安定した試合となっています。

さて、レアル・マドリードはその名を知らない人はいないのではないか、という位に世界に名だたる大きなクラブ。
「FIFAクラブワールドカップ2016」の前身の大会となるチャンピオンズカップも含めて、UEFAチャンピオンズリーグを11回も優勝。
その優勝回数は第2位のACミランに大きく差をつけています。

皆さんご存じのリオネル・メッシと肩を並べる程の現代サッカーのスーパスター、クリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、ガレス・ベイル、カリム・ベンゼマ、トニ・クロース、セルヒオ・ラモスなど並べれば尽きる事が無い程に、世界的にも実力のある選手が在籍。

ベイルは怪我の経過状態が気にはなりますが、しかし、そこをカバー出来る程の選手はたくさん控えています。

選手層の厚さも他のチームには差をつけています。

今シーズンに至っては33戦中一度も負けておらず、先ごろ行われたバルセロナとの「クラシコ」でも
終了ギリギリで同点とするなど勝負に強い所も見せつけています。

やはり、予想をするならば彼らの優勝は確かでしょう。

この大会での主役はロナウドでしょうか。

home002185 彼は今シーズンのスタートこそゴール数が伸びなかった為に周囲からは衰えを指摘される事もありましたが、
今では完全に調子を取り戻しています。
リーガ・エスパニョーラ、UEFAチャンピオンズリーグなどを見ても前のようなゴールマシン振りは素晴らしいです。

そのレアル・マドリードに続く優勝候補の2番目は、サッカー大国がひしめく南米を制したアトレティコ・ナシオナル。

20141029atleticonacional オッズは9.50倍。

優勝候補2番目の、アトレティコ・ナシオナル。

コパ・リベルタドーレス2016を制している、コロンビアの名門です。
準決勝で、ブラジルの名門サンパウロFCに勝ち決勝へ進出。

決勝で、アルゼンチンの名門を下したエクアドルのインデペンディエンテ・デル・バジェを打ち破り、彼らは27年振りとなる南米王者の座につきました。

このクラブにはレネ・イギータ、アンドレス・エスコバル、ファウスティーノ・アスプリージャ、などのコロンビアの英雄と言われている選手が過去にもたくさん所属していました。

現在はというと、若手の将来見込みのあるプレーヤーが多数所属していて、例えばリオ・オリンピック代表にも選ばれたGKクリスティアン・ボニージャ、DFフェリペ・アギラル、FWミゲル・アンヘル・ボルハなどがこのクラブには在籍しています。

アトレティコ・ナシオナルは今はまだ世界的にその名が知れたチームという訳ではないけれど、ここに辿り着くまでに他の実力あるチームを破りこの大会に出場しただけに、その力は見くびれません。

このクラブに所属するミゲル・アンヘル・ボルハ選手。

home002186 コパ・リベルタドーレス2016の決勝第2戦では先制そして決勝ゴールを決めました。

強いフィジカルと飛び出し、そして速さのあるプレーヤーです。

彼が勢いに乗りチームの空気が変われば、チームも上向きになるでしょう。

3番目は、近年の飛躍が目覚ましい北中米カリブ王者のクラブ・アメリカ。オッズは31.00倍。
home002184
優勝候補3番目の、クラブ・アメリカ。

この大会には2年連続で3回目の出場です。
クラブ・アメリカはメキシコでも指折りの人気のあるクラブ。

CONCACAFチャンピオンズリーグ決勝では、同じメキシコのクラブであるティグレスに連続で勝ち、
この大会へ挑む権利を勝ち得ました。

彼らは豊な資金を持っており、国内外問わずに将来期待できるプレーヤーを惜しみなく招き入れて、
チームを強くしてきました。

昨年の大会では、アジア王者の広州恒大に負けてしまい5位という結果でしたが、「今年こそ」とリベンジに燃えているはずです。
その執念で一体どんな戦いぶりをしてくれるのか。とても楽しみですね。

4番目は、Jリーグチャンピオンシップを勝ち抜いた鹿島アントラーズ。オッズは46.00倍。

team_kashima 優勝候補の4番目となるのは、日本の鹿島アントラーズです。

2016Jリーグチャンピオンシップにて、決勝で浦和レッズに2戦合計2-2という結果でしたが、アウェーゴールの数で浦和を上回り、年間チャンピオンの座に就きました。
そして、彼らがFIFAクラブワールドカップ開催国での出場チームの1枠を勝ち取ったのです。

鹿島アントラーズはJリーグの中でも指折りの名門クラブで、過去にもたくさんの国内タイトルを勝ち得てきています。

しかし、実はクラブワールドカップへの参加出場は本大会が初めて。

このチームはベテラン・中堅・若手を問わず、各選手の持ち味を生かした均衡の取れたチームで、
その勝負強さも魅力の一つです。

まず開幕戦にて、オークランド・シティとの戦いに勝ち、日本クラブの代表として、その後の成績にも期待したい所です。

高校の頃から他に飛びぬけた技術があり、視野を広く持ち周りの状況を即座に判断しゲームをコントロールしてきました。

最近では怪我に悩まされていたものの、3日に開かれたチャンピオンシップの第2戦では、約1ヵ月ぶりに先発で出場し、チームの優勝に一役かいました。
世界中が注目しているするこの大会で思う存分動き回り、将来、世界の舞台へチャレンジする時のきっかけとしてほしいです。

「FIFAクラブワールドカップ2016」世界中のサッカーファンのみならず、その他大勢の人の関心も集まっているこの大会。

試合は12月8日から18日の間に行われます。

過去にもいくつもの語り継がれる場面を生んできたこの大会に、一体今年はどんな事が起こるのか、否が応でも今年も期待が高まります。

さて、勝利の女神はどのチームに微笑むのか。

きっと今年も予想外の展開が待っていることでしょう。
今年ももう間もなくで、一つも見逃せない大会のキックオフです!

関連記事

話題をチェック!

  1. アジア圏では日本に次いで競馬の人気が高い香港。香港の競馬のレベル自体も近年、グングンと上昇中で、20…
  2. いよいよ2月23日のレベルズvsブルーズから、スーパーラグビー2017レギュラーシーズンが開幕します…
  3. UEFAヨーロッパリーグ決勝Tラウンド32のセカンドレグが23日から行われます。 注目の一戦は…
ページ上部へ戻る