天皇杯2016 オッズの振り返りと準決勝のオッズ

Pocket

日本のサッカーの年末の締めくくり、天皇杯2016の準々決勝が寒空の下行われました。

ブックメーカーbet365の予想オッズは以下の通りとなっていました。

bet365tennfasdfaohai2016
 

<準々決勝結果>

鹿島1-0広島

横浜F2-1G大阪

FC東京1 -2川崎

大宮4-2湘南

おおかた予想通りの結果となりました。

準決勝のオッズをみてみましょう!

fasdfa1sdgasd6
横浜F対鹿島については、横浜F勝利が3.60倍に対して鹿島勝利が2.00倍となっています。

また、大宮対川崎については、大宮勝利が4.75倍に対して、川崎勝利が1.75倍となっています。

 

はたして、2017年の元旦に勝ち残るチームはどこでしょうか!

 

準決勝は29日

年末も目が離せませんね!

 

関連記事

話題をチェック!

  1. アジア圏では日本に次いで競馬の人気が高い香港。香港の競馬のレベル自体も近年、グングンと上昇中で、20…
  2. いよいよ2月23日のレベルズvsブルーズから、スーパーラグビー2017レギュラーシーズンが開幕します…
  3. UEFAヨーロッパリーグ決勝Tラウンド32のセカンドレグが23日から行われます。 注目の一戦は…
ページ上部へ戻る