フェデラー vs ナダル。待望の一戦が再び全豪OP決勝で!

Pocket

世界が長らく夢みていたBIGマッチ。幾度となく繰り広げられた死闘が帰ってきます。

間違いなく昨今のテニス界をリードしてきた二人。

この日を待ち望んでいた、テニスファン。いや、世界中の人々は、1月29日に行われる夢の一戦に心を躍らせていることでしょう。

元世界ランキング一位同士。そして、数々の伝説をテニス界に残したレジェンド同士の一戦が、全豪OP決勝2017の舞台で再び実現します。

ロジャー・フェデラー(35)VS ラファエル・ナダル(30)。

テニスファンにとってこの対決は長い間の夢でもありました。

ここ数年陰りを見せ始めていた両者。30台にさしかかったこともあり、明らかに低調なパフォーマンスが続いていたのも事実。

ランキングはフェデラーは17位。


ナダルは9位にまで下がり、テニスの一時代の終焉に寂しさを覚えるファンも多かったはずです。

しかし、まさかこんな形で、それも4大大会全豪オープン決勝でまたこの二人が合いまみえることになるとは誰が予想したでしょうか。

ロジャーフェデラーは、テニスの王様とされる究極のオールラウンダーになります。

華麗な片手バックハンド。威力抜群のフォアハンド。精巧なボレー技術に、バリエーション豊富なサーブ。

彼には欠点という欠点は見当たりません。

最近は加齢によるスタミナ不足が噂されましたが、今大会はベストなコンディションで試合に挑んでいます。

一方のラファエルナダル選手。
彼は赤土の王の名で親しまれ、クレーコート(土でできたコート)では圧倒的な強さ・勝率を誇ります。

エッグボールと呼ばれる大きく弾む左のフォアハンド。そして、強靭な肉体に支えられたスタミナとフットワーク。

ある意味、フェデラーとは正反対に位置するプレースタイルの選手になります。

泥臭くボールを追いかけ、粘りあるプレーでポイントを奪い、勝利をもぎ取ります。

この両者のライバル関係は、何年も前から続いています。

フェデラーの全仏オープンの勝利を幾度となく阻んできたのが、このナダルであり、逆にナダルは長い間クレーコート外でフェデラーに苦汁を飲まされてきました。

二人は長い間テニス界のライバルとして広く認知され、その都度死闘を繰り広げてきたのです。

過去の対戦成績では、ナダルから見て35戦中23勝11敗。

ナダル優勢に思われますが、それだけでは語れない何かが両者の間に存在しています。

では、オッズはどちら有利と予想しているか確認しましょう。
ウィリアムヒルオッズ フェデラー勝利 2.10 ナダル勝利 1.73
bet365では、フェデラー勝利2.20 ナダル勝利1.72

やはり年齢の影響もあるのでしょうか。ややナダル有利予想です。

ただ、全豪オープンはナダルの特異なクレーコートではなく、球足の速いハードコート。

過去の成績から見ても、ナダルは優勝は2009年の一度限り。一方のフェデラーは2010年をはじめ4度の優勝。

相性がいいのは、むしろフェデラー選手になります。

ではプレースタイルで彼らを比べてみましょう。

フェデラーはナダルのエッグボールを苦手としています。

片手バックハンドは素早いフラット系のショットを打ちやすいですが、深く決まったショットを打ち返すときにアンフォースドエラー(ミスショット)になる確率が多いんです。

特にナダルのエッグボールは通常より高くはずむため、片手での対応は非常に難しいものとなるでしょう。

またナダルはツアー屈指のバックハンドの強打としてもしられ、やはりストロークではフェデラーが少々不利でしょうか?

ただ、今大会フェデラーのサーブが非常に好調です。

4回戦対錦織戦で勝敗を分けたのも、サーブでした。

テニスは自分のサービスをいかにキープして、そして相手のサービスをいかにブレイクするかのスポーツ。

1stサーブが入れば圧倒的にポイントを取りやすくなります。

男子のサーブスピードは平均して180km。

フェデラーはこの速度より10km近く速い、180km~200kmの1stサービスをリズムよく打ちこんできます。

この速度のサーブをリターンするのは至難の業。

1stサーブが決まりだしたら,ゲームはフェデラーペースで進んでいくでしょう。

ほとんど互角の試合展開が予想される、全豪オープン決勝。

ここ数年で一番盛り上がる4大大会決勝になることは間違いありません。

スター同士の夢の対決を、固唾を飲んで見守りましょう。

関連記事

話題をチェック!

  1. アジア圏では日本に次いで競馬の人気が高い香港。香港の競馬のレベル自体も近年、グングンと上昇中で、20…
  2. いよいよ2月23日のレベルズvsブルーズから、スーパーラグビー2017レギュラーシーズンが開幕します…
  3. UEFAヨーロッパリーグ決勝Tラウンド32のセカンドレグが23日から行われます。 注目の一戦は…
ページ上部へ戻る