1位vs4位の直接対決 プレミアリーグの今後はどうなる

Pocket

プレミアリーグ23節が1/31に始まります。

プレミアリーグといえば、欧州四大リーグの中で最も予想が難しいとされるリーグ。

プレミアリーグに所属する強豪チームは欧州の別リーグと比べても比較的戦力が均衡しているので、予想が立てづらいんです。

昨季レスターがリーグを制覇すると、誰が予想したというのでしょうか?

プレミアリーグほど予想が難しい欧州リーグは存在しないと断言できます。

そんなプレミアリーグ第23節で注目の好カード リヴァプールvsチェルシーの一戦。

どちらも今季は非常に調子がよく、ここまで高順位を維持しています。

チェルシーは現在勝ち点55・首位でリーグを独走。


 

早くも優勝を見据えています。

一方リヴァプールも現在4位で勝ち点45。
ここで勝利すれば勝ち点7差まで詰め寄ることができます。

この試合の一戦が今後のプレミアリーグを左右することになるでしょう。

チェルシーは今季から就任したコンテ監督がチームに確変をもたらしました。

3-4-3の堅守速攻のシステムをプレミアリーグにも持ち込み、イタリア代表で築き開けてきたコンテ式サッカーをいかんなく発揮しています。

リーグ序盤は苦戦もしましたが、現在は安定的な試合巧者ぶりで首位を独走。

他チームをよせつけていません。

一方のリヴァプールも去年の中盤から就任した名将・ユルゲンクロップが率い、ここまでリーグで安定した成績を残しています。

クロップ監督の代名詞とも呼ばれる「ゲーゲンプレス」で闘志あふれるプレーを軸に、リーグを全力で戦い続けています。

注目選手はチェルシーのfwジエゴ・コスタ選手。
リーグ15点は現在得点ランク1位。

今のチェルシーを支えているのは間違いなく彼の力によるものです。

リヴァプールとしては、このコスタをどれだけ抑え込めるかが勝利のカギになりそうです。

では、試合前オッズからこの試合結果を予想してみましょう。

ウィリアムヒルの試合前オッズは リヴァプール勝利2.50 引き分け3.30  チェルシー勝利2.80

bet365の試合前オッズは     リヴァプール勝利2.60 引き分け3.20  チェルシー勝利2.67


どちらもほぼ互角と予想されています。

試合はどちらに転ぶか全くわかりませんし、引き分けの可能選も高確率でありえます。

このオッズの数値は、とにかくこの一戦の予想が非常に難しいことを表しています。

リーグ1位と4位同士の拮抗した大一番。

 

さすがにどちらかが一方的な試合展開にはならないだろうという予想です。

好調なのはやはりチェルシーでしょう。

リヴァプールは昨節の試合で敗戦を喫しているんです。

チェルシー戦に向けて気持ちを入れ替えて臨むことが求められます。

ですが、今季チェルシーは一度ホームでリヴァプールに敗れているという現実も忘れてはいけません。( 第5節 1-2 )

その時はまだいまいち不調だったチェルシーですが、リヴァプールには苦手意識を持っているかもしれません。

また、サッカーは心理戦でもあります。

サポーターの応援が試合を左右する場面も多く、ホームチームが圧倒的有利になります。

今節はリヴァプールのホーム。

チェルシーにとっては難しい試合になることは間違いありません。

ただ、チェルシーもそんなことは十分承知の上。

今節は引き分け狙いのゲームプランを実行してくるかもしれないんです。

もし、今節引き分けて2位アーセナルが勝利を収めても、まだ勝ち点6差。

2試合分の余裕があります。

無理に勝利を狙わずに、無難にこの試合を乗り切ることがチェルシーにとって最善なのかもしれません。

プレミアリーグ第23節のbigマッチ チェルシーvsリヴァプール。

何度も言いますが、この一戦は予想が非常に難しいでしょう。

どちらに勝利の女神が微笑むのか。

好調はチェルシーの方ですが、ホームリヴァプールも勝利の可能性は十分にあります。

リーグ1位と4位の直接対決。

サッカーファンなら目が離せません。

関連記事

話題をチェック!

  1. アジア圏では日本に次いで競馬の人気が高い香港。香港の競馬のレベル自体も近年、グングンと上昇中で、20…
  2. いよいよ2月23日のレベルズvsブルーズから、スーパーラグビー2017レギュラーシーズンが開幕します…
  3. UEFAヨーロッパリーグ決勝Tラウンド32のセカンドレグが23日から行われます。 注目の一戦は…
ページ上部へ戻る