不調のバルセロナに挑む7位ビルバオに勝機はあるか?

Pocket

スペインリーグ第21節。

バルセロナvsアスレティックビルバオの一戦が2/4に始まります。

バルセロナは今年度は例年よりも不調が続いています。


前節も格下レアル・ベティス相手にまさかの引き分け。

一位レアルマドリードとの差は広がるばかりです。

一方アスレティックティックビルバオは現在7位。

前々節ではアトレティコと引き分けるなど、調子はそこまで悪くないようです。

ホーム・バルセロナ有利の見方が大半ですが、果たして今節はどのような試合展開でゲームが進んでいくでしょうか?

バルセロナは今節カンプノウで迎えるホーム戦。

この試合バルセロナが有利に進めることは間違いないでしょう。

圧倒的攻撃力を誇るMSN(メッシ・スアレス・ネイマール)の得点を防ぐのは至難の業。

アスレティックビルバオは 少なくとも前半は0点で折り返したいところでしょう。


あわよくばセットプレーでの得点を奪う程度に攻撃の意識をとどめ、守備に比重を置くことが大切です。

仮に先制を許したとしても、なるべく少ない点で前半を終えることを心がけるべきです。

何とか前半戦を0点で折り返すことができれば、アスレティックビルバオにも勝機は見えます。

バルセロナは今季なかなか得点が奪えず焦り、引き分ける展開が増えています。

スアレス・メッシは得点力はありますが、ネイマールはここまで5得点と今季は不調気味。

まずは、ネイマール以外のMSNを徹底的にマークし仕事をさせないことです。

特にスアレスは得点パターンが豊富で泥臭く点を奪います。彼へのマークは外してはいけません。

そして大事なのは、前半を守り切り0点で折り返しても、欲を出さず守備を続けること。

隙を見せればバルセロナは一気に攻め込んでくるでしょう。

アスレティックビルバオは引き分けでもよしとするくらいの勢いで守備に力を注ぐべきです。

アスレティックビルバオが守備の意識を持ち続ける限りは、緊迫した試合展開が続くと予想されますが、早い段階で先制点を奪われるとそのままバルセロナ大量得点の圧勝もありえます。

とにかくアスレティックビルバオは90分間気を抜いてはいけません。

MSNのMとSを特にマークしつつ、まずは守備から相手のスキをじっくりうかがうことです。

ここでオッズを確認しますが、やはり大方の予想どうりバルセロナ有利と出ています。

bet365  バルセロナ勝利 1.22 引き分け 6.50 アスレティックビルバオ勝利 13.00


ウィリアムヒル バルセロナ勝利1.22 引き分け7.00 アスレティックビルバオ勝利 12.00

 

ただ、バルセロナはカップ戦やCLと2月は非常に過密な日程が続きます。

 

また、今季は勝ちきれない試合が続いてるのも事実。

大穴狙いにはなりますが、レアルと比べて今季のバルセロナはほころびが見え隠れしている部分もありますので、引き分け予想も考えられます。

正し、敗戦確率は非常に低いと思われます。大穴予想で引き分けですね。

バルサ勝利8割 引き分け1.5割 アスレティックビルバオ勝利0.5割が妥当な割合でしょうか?

いずれにせよバルセロナ有利は揺るぎません。

何度も言いますが、バルセロナに先制を許せばそのまま試合はバルセロナ有利のまま進んでいくでしょう。

アスレティックビルバオが大番狂わせを演じるにはとにかく先制点を奪われないようにゴールマウスを死守すること。

0-0のまま試合が進むにつれバルセロナは焦り始めます。

前節もバルセロナが格下相手に引き分けると予想した人は非常に少数でした。

そういう意味では、今節も何が起きるかは分からないと言えます。

とわいえビッククラブ、ましてやバルセロナほどのチームが二戦連続で引き分けるのもまれ。

バルセロナ圧倒的有利は覆らないでしょう。

バルセロナはここで勝ち切らないといよいよ優勝戦線からの脱落も見えてきます。

ここで踏ん張ることができるのが例年のバルセロナですが、さて今季はどうなるでしょうか?

関連記事

話題をチェック!

  1. アジア圏では日本に次いで競馬の人気が高い香港。香港の競馬のレベル自体も近年、グングンと上昇中で、20…
  2. いよいよ2月23日のレベルズvsブルーズから、スーパーラグビー2017レギュラーシーズンが開幕します…
  3. UEFAヨーロッパリーグ決勝Tラウンド32のセカンドレグが23日から行われます。 注目の一戦は…
ページ上部へ戻る