UEFAチャンピオンズリーグ決勝Tラウンド16

Pocket

UEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメントが14日から始まります。
オープニングカードは、SLベンフィカ対ドルトムント、パリサンジェルマン対バルセロナの2試合となります。
日本代表の香川真司選手が所属するドルトムント、世界屈指の人気、実力を兼ね備えたバルセロナの試合なのでどちらのカードも大注目です。
まずはSLベンフィカ対ドルトムントの試合から詳しくご説明します。

今回ホームゲームとなるSLベンフィカはポルトガルの強豪チームで最多の優勝回数を誇ります。

今シーズンも好調で国内リーグ堂々首位を快走中であります。

一方アウェーゲームとなるドルトムントは日本人にも非常に馴染みの深いチームで日本代表の香川真司選手が所属しており、ドイツ国内リーグ優勝8回、かつてはチャンピオンズリーグを制したこともある世界の強豪チームとして知られています。

今シーズンのドルトムントは国内リーグを首位のバイエルン・ミュンヘンから遅れること勝ち点12差を付けられて現在4位とあまり本領を発揮出来ているとは言えません。

しかも香川選手に至っては直近の公式戦3試合全てで出番なし。

スタメンはおろか途中出場もない現状なので、SLベンフィカとのアウェイゲームに出場するのかも不透明です。

日本人としては少し寂しい思いもありますが、香川選手の出場と活躍に期待しましょう。

ではオッズの方はどちらを優勢と見ているのか確認していきましょう。

ウィリアムヒル SLベンフィカ勝利 3.25 引き分け 3.40 ドルトムント勝利 2.05
bet365 SLベンフィカ勝利 3.30 引き分け 3.40 ドルトムント勝利 2.20
SLベンフィカのホームゲームとはいえ、やはりドルトムント優勢のオッズを示していますね。

SLベンフィカはドイツのチームには直近の4試合で勝てていない不利なデータがありますが、ドルトムントは国内リーグこそ躓き気味ですが、ポルトガルのチームに5連勝中しています。

しかもSLベンフィカと国内リーグを争うスポルティング・リスボンにグループステージでアウェイ・ホームともに勝利していることで、力関係は十分把握できることからもオッズにドルトムント優勢が現れているのでしょう。

では、もう一つのカード、パリ・サンジェルマン対バルセロナについて解説していきます。
ホームゲームとなるパリ・サンジェルマンはフランス国内リーグを4連覇中の強豪チームで、昨シーズンはイブラヒモビッチを中心に国内3冠(リーグ、カップ、リーグカップ)を達成し、チャンピオンズリーグもベスト8まで進出しています。

しかし、今シーズンは大黒柱のイブラヒモビッチがマンチェスターユナイテッドへ移籍、守備の要であったダビドルイスもチェルシーへ移籍、そして監督までも変わってしまい厳しいシーズンになると予想されました。

予想通り一時は国内リーグの5連覇は絶望的と思われるほど苦戦を強いられましたが、現在は2位にまで盛り返してきています。

シーズンも終盤となり、やっと新監督の戦術と選手がかみ合ってきた印象です。

今回のゲームではホームのアドバンテージと調子の良さでバルセロナに挑みます。

対するバルセロナは今更説明不要の世界屈指の名門チームです。

スペイン国内リーグ制覇24回、チャンピオンズリーグも5回も制覇しています。

注目選手はやはり現在の世界最高のサッカー選手と評されるリオネル・メッシ選手です。

メッシ選手は世界最高のサッカー選手に贈られるバロンドールのタイトルを5回も獲得しています。

なので、メッシ選手を世界最高のサッカー選手として認めない人はいないと思いますね。

しかもメッシ選手だけでなくバルセロナには世界的な有名選手がズラリと並びます。

スアレス、ネイマール、イニエスタ、ピケ、挙げるとキリがありません。

バルセロナは世界的な名門チームなので、今年のチャンピオンズリーグの優勝候補の一角でもあります。

そんなバルセロナのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント初戦ということからも注目度が非常に高い一戦となりますが、オッズはどのような判断を下しているのか確認してみましょう。

ウィリアムヒル パリ・サンジェルマン勝利 3.25 引き分け 3.40 ドルトムント勝利 2.05
bet365 パリ・サンジェルマン勝利 3.50 引き分け 3.50 ドルトムント勝利 2.10
パリ・サンジェルマンのホームゲームとなりますが、やはりバルセロナ有利の予想となりますね。

実はこの2チームはチャンピオンズリーグで過去によく顔を合わせています。

しかも今回と同じく決勝トーナメントで対戦するのは過去5シーズンで3回目になります。

そして2回はバルセロナが勝利しています。

なので、パリ・サンジェルマンは昨年よりもメンバーが落ちている印象もありますので、ホームとはいえオッズが示した通りバルセロナに勝つのは難しい言えるでしょう。

関連記事

話題をチェック!

  1. アジア圏では日本に次いで競馬の人気が高い香港。香港の競馬のレベル自体も近年、グングンと上昇中で、20…
  2. いよいよ2月23日のレベルズvsブルーズから、スーパーラグビー2017レギュラーシーズンが開幕します…
  3. UEFAヨーロッパリーグ決勝Tラウンド32のセカンドレグが23日から行われます。 注目の一戦は…
ページ上部へ戻る