フェブラリーS2017 気になる出走馬の詳細は?

Pocket

2017年最初のGⅠレースであるフェブラリーS(ステークス)が間もなく近づいてきました。

 

今年最初のGⅠレースだけに的中させて、いいスタートを切りたいというファンの方も多いのではないでしょうか?

今回で第34回目を迎える今年のフェブラリーSは2月19日(日)に東京競馬場で午後3時40分発走となっています。

2017年最初のGⅠレースであり、上半期のダートの最強馬決定戦とも言えるレースだけに注目が集まっていますが、フェブラリーSとは一体、どんなレースなのでしょうか?

84年に創設されたフェブラリーSはJRAが施行するダートの重賞競走では最も古い歴史を持つ重賞レース。レースが創設された当時はハンデ戦で行われていたため、フェブラリーハンデキャップという名称で開催されていました。

施行条件は東京競馬場のダート1600mと現在と同じですが、創設当初のグレードは最も低いランクのGⅢでした。

当時のレース条件ではダートの上級グレードのレースがなかったため、この頃のダートの強豪馬のほとんどはこのレースを目指していました。そうした背景があったため、いつしかフェブラリーSは「ダート最強馬決定戦」とファンから認識されるようになりました。

レース創設からちょうど10年が経過した94年、条件がハンデ戦から別定戦に変更されたため、名称も現在のフェブラリーSに変更。さらにグレードもGⅡに昇格しました。

長らくJRAの所属馬しか出走できませんでしたが、翌95年から地方競馬所属馬にも門戸が開かれ、JRAと地方競馬それぞれの強豪馬が激突することになりました。

この頃の勝ち馬にはライブリマウントやホクトベガなど、地方競馬でも活躍したJRA所属馬が好成績を収め、96年に新設されたドバイワールドカップに日本代表として出走しています。そして97年にグレードがGⅠに昇格。JRA初のダートGⅠとなりました。

過去の勝ち馬を見ると、ゴールドアリュール、カネヒキリ、ヴァーミリアンなど歴代のダートの名馬がズラリ。

 

フェブラリーSをステップにして3月にドバイで開催されるドバイワールドカップに出走する馬も多いため、日本だけでなく、海外の競馬ファンにも注目されています。

2017年最初のGⅠレースであり、ダート最強馬となるのはいったいどの馬なのか? それではブックメーカー「bet365」が発表したオッズとともに注目度の高い出走馬を詳しく見ていきましょう。

bet365

歴戦の猛者と新興勢力が激突するため、今年のフェブラリーSは混戦模様。そんな中でbet365で1番人気に支持しているのはカフジテイク。
父プリサイスエンドという地味な血統も災いし、デビュー当時はあまり人気になりませんでしたが、昨年の12月に開催されたチャンピオンズCで強豪馬を相手に4着に好走したことで注目を集めるようになりました。

前走でフェブラリーSの重要なステップレースとされている根岸Sを快勝し、勢いに乗っている点も大きなポイントと言えるでしょう。

そんなカフジテイクに続くのが4歳馬、ゴールドドリーム。


カフジテイクとは異なり、チャンピオンズCで12着に惨敗したことで評価を下げていますが、フェブラリーSが開催される東京競馬場のダート1600mはこれまでに3戦して2勝、2着1回と得意にしています。

さらに騎手のミルコ・デムーロは昨年、このレースを制しているのも心強いですね。

続いては7歳の古豪、ベストウォーリア。
通算成績27戦9勝、2着8回という堅実派ですが、昨年は6戦して2着4回という抜群の安定感が自慢。先行して抜け出すというレーススタイルも武器で、大崩れは考えにくいと言えるでしょう。

さらに注目したいのが昨年のこのレースの勝ち馬モーニンと2年前の覇者であるコパノリッキー。
モーニンは6戦5勝というほぼパーフェクトな成績で迎えた昨年のこのレースを制して念願のGⅠホースに。

それ以降の成績は4連敗と振るいませんが、今回は鞍上に世界ナンバーワンの呼び声も高い名手、ライアン・ムーアを迎えました。調教過程も順調で、得意コースでの復活があるかもしれません。

現役最多のGⅠ勝利数を誇る王者コパノリッキー。

 

3連覇がかかった昨年のレースでは厳しいマークに遭い7着に完敗しましたが、それからGⅠで3連勝を飾っているように好成績を残しています。

得意距離のマイル戦に戻ったことも好材料で、逃げ馬だけに自分のペースでレースを進めることがカギになると言えるでしょう。

他にも鋭い差し脚が自慢のサウンドトゥルー、ノンコノユメなど、フェブラリーSには全16頭がエントリー。

 

どの馬にもチャンスがある混戦模様だけに、高配当も十分期待できます。

2017年最初のGⅠレースですので、しっかり的中させていいスタートを切りたいですね!

関連記事

話題をチェック!

  1. アジア圏では日本に次いで競馬の人気が高い香港。香港の競馬のレベル自体も近年、グングンと上昇中で、20…
  2. いよいよ2月23日のレベルズvsブルーズから、スーパーラグビー2017レギュラーシーズンが開幕します…
  3. UEFAヨーロッパリーグ決勝Tラウンド32のセカンドレグが23日から行われます。 注目の一戦は…
ページ上部へ戻る