東アジアカップ:日本vs.韓国 8月5日19時20分キックオフ 人気ブックメーカーの対戦オッズは!?

Pocket

サッカー日本代表は5日、東アジアカップ第2戦の韓国代表戦に臨みます。

初戦の北朝鮮戦は先制しながらも、逆転負けを喫しました。

アジアのチーム相手に連敗は避けたいだけに、この試合では結果が求められます。

この一戦を、韓国はどうとらえているのか。

『GOAL』韓国版編集長のイ・ヨンフンは以下のようにコメントしました。

東アジアカップ初戦で、日本代表は北朝鮮代表に1-2で敗れた。

欧州でプレーする選手たちがいないとはいえ、落としてはいけない一戦だった。

2戦目の相手は韓国代表だ。

日本にとっては連敗など許されない試合に、永遠のライバルはどのように臨んでくるのか。

『GOAL』韓国版編集長のイ・ヨンフンは、ウリ・シュティーリケ韓国代表監督の考えをこのように語った。
ko000305
「シュティーリケはこの大会で新しい選手に経験を積ませたいとの意向を明らかにしている。だが、初戦で中国を倒した彼の目標は、東アジアカップ優勝にある」

「韓国代表でデビューを飾った若手は、自分たちの才能を証明した。キム・スンデの先制点をアシストしたイ・ジェソンは、韓国代表のエースになるかもしれない」

では、韓国のメディアやファンは、現在の日本をどうみているのでしょうか。

「韓国のメディアは、日本代表が独自のスタイルを持っていると分析していたが、まだヴァイッド・ハリルホジッチ監督の新たな哲学はまだフィットしていないように感じる。さらに、手ごわい相手にやられてしまうという、伝統的な弱みも見えた」

互いに新戦力発掘の意味合いが強い大会であるようです。
「日本に対する韓国のライバル意識はとても強い。韓国が日本と対戦するときには、何があろうとも勝たなければならないと選手たちは考える。特に最近は日本に3連敗していることで、韓国代表は今回、日本に勝つ必要性を本当に感じている」

では、日本が注意すべき選手は誰か。

「キム・シンウクだ。先発に入るかどうか分からないが、身長196センチという彼のフィジカルの強さに、日本の守備陣は手を焼くことだろう」

 

では、人気ブックメーカーはどのようなオッズを発表しているのか?

■ウィリアムヒル
http://sports.williamhill.com/
ko000306

■SBOBET
https://www.sbobet.com/

 

ko000307

■M88
https://www.m88asia.com/
ko000308

■36bol
http://www.36bol.com/
ko000309

■NetBet
https://sport.netbet.com/
ko000315

■188Bet
http://www.188bet.com/
ko000310

■10bet
http://jp.10bet.com/
ko000314

■bet365
http://www.bet365.com/
ko000311

■マラソンベット
https://www.marathonbet.com/

ko000313

キックオフは日本時間19時20分

がんばれ日本!!

 

関連記事

話題をチェック!

  1. アジア圏では日本に次いで競馬の人気が高い香港。香港の競馬のレベル自体も近年、グングンと上昇中で、20…
  2. いよいよ2月23日のレベルズvsブルーズから、スーパーラグビー2017レギュラーシーズンが開幕します…
  3. UEFAヨーロッパリーグ決勝Tラウンド32のセカンドレグが23日から行われます。 注目の一戦は…
ページ上部へ戻る