日本での野球賭博は違法!?G福田投手

Pocket

最近ニュースで話題になっていた、福田聡志投手が野球賭博に関わった疑いがあるとした事件。

home000480

巨人は5日、福田聡志投手(32)が野球賭博に関わった疑い があるとして、同投手を謹慎処分にし、日本野球機構(NPB)に告発すると発表されました。

 

福田聡志投手は同僚の笠原将生投手(24)の紹介で知り合った男性から、今年春ごろに野球賭博に誘われ軽い気持ちで始めた。

 

賭けは、男性からメールで送信されるハンディをつけた一覧の中から試合とどちらが勝つかを選び、賭ける点数を伝えるやり方で行われたとのこと。

 

男性からは「遊びだからどんどんやっていい」と言われて精算は求められず、現金のやりとりは一度もなかったが、福田は負けを挽回しようと賭け点を増やして いったとのこと。

 

福田聡志投手は巨人戦に対しても賭けを行ったとされており、この行為が177条に抵触すると判断されれば、球界から永久追放処分になる可能性があり刑事事件に発展する可能性もあるとのこと。

 

日本では賭けを請け負う胴元が日本国内にいれば、賭博罪が適用され賭けを開催したものも参加した者(プレーヤー)も犯罪者となり違法行為となります。

 

この場合日本人の男性が胴元、福田投手がプレーヤーであるため両者に賭博罪が適用されます。

 

本サイトで紹介している、ブックメーカーも日本のプロ野球も賭けの対象に含まれています。

 

ではブックメーカーで日本の野球の試合に賭けた場合、犯罪行為となってしまうのでしょうか?

 

詳しくは以下の記事を参考にして下さい。

日本でブックメーカーに参加するのは違法!?その見解は?

 

男性がハンディをつけた一覧とは、アジアンハンディキャップのことでしょう。

福田投手も海外のブックメーカーを知っていれば、こんな大事にならずにすんだのかもしれませんね・・・

 

近々では、楽天対ロッテの試合が、NetBetで賭けることができます。

home000482

関連記事

話題をチェック!

  1. アジア圏では日本に次いで競馬の人気が高い香港。香港の競馬のレベル自体も近年、グングンと上昇中で、20…
  2. いよいよ2月23日のレベルズvsブルーズから、スーパーラグビー2017レギュラーシーズンが開幕します…
  3. UEFAヨーロッパリーグ決勝Tラウンド32のセカンドレグが23日から行われます。 注目の一戦は…
ページ上部へ戻る